本文へスキップ

高槻まごころは、自分自身で老後のトータルコーディネイトを考えるNPO(会)です。

POWER PLATE3次元加速度トレーニングマシン

POWER PLATEについて

パワープレートは加速度トレーニング理論に基づいたトレーニングマシンです。
振動により加速度の付加により、通常より高い重力下での運動効果を得られます。ノイズの規則正しい非常に美しい振動により、身体に馴染み易く反射運動などの効果がとても得やすい。それでいて縦揺れを中心に前後左右の横揺れを中心に前後左右の横揺れも加わった複雑な振動により、あらゆる方向から刺激を与えられます。この複雑に揺れるパワープレートで一定の姿勢を取ることで簡単に体を活性化させ運動効果を得ることができます。

POWER PLATEについて


POWER PLATEの特徴

パワープレートは、その人ごとの体力に合わせて無理なく安全にトレーニング効果を上げることが最大の特徴です。パワープレートは、たった10分の振動運動でも、従来のトレーニング1時間分の効果が得られます。基本トレーニング方法は、直立不動の簡単なものから、低重心で片足立ちするハードなものまでさまざまあり、運動が苦手な方でも簡単にトレーニングを行うことができます。リハビリや高齢者の体力維持を目標に、数多くの医療機関で活用されています。


人はなぜ歳をとると老化するのでしょうか

● 人は歳をとるごとに身体を動かすことが極端に少なくなっていきます。これが老化の最大の敵なのです。宇宙飛行士は、地上に帰還したとき、自分で立ち上がれないほど筋肉や骨が減少し、まるで急速に老化が進んだようになってしまいます。
● 研究の結果、地上ではあたりまえの存在である「重力」が重要な役割を果たしていることが判明しました。筋力を保つためにも、骨の密度を保つためにも、重力を受けることが必要で、その刺激を失った骨は急速に弱ってしまうものです。
● 「パワープレート」の振動が他の振動器具と大きく異なるのは、振動の方向が前後・左右・上下の3次元だと言う点です。1秒間に25〜50回と高速の3次元振動により、あらゆる方向から筋力に負荷をかけることができます。
● プレートの上でとるポーズは、必要な筋力に効果的な負荷をかけたり、時にはストレッチさせたり、リラクゼーション効果をもたらしたりします。このようにして全身の筋力を小刻みに何度も活動させることによって、トレーニング時間を短縮させるのです。


高槻まごころ20周年記念公演会

「人として生まれ、育ち、この街、高槻で住み慣れた隣近所。友人の中で家族とともに暮らすことが、ひとつの幸せ」を活動の原点のテーマに、高槻市の地域で12箇所の事業所を展開する「NPO高槻まごころ」20周年イベントを開催しました。
「高槻まごころ」は、1994年4月、NPO法人の「旗」を立てた春風の中に勢いのよいはためきは、高齢社会に突入した社会で、そうした人々の幸福を願う熱い思いの激流をも思わせた。



2013年、設立20周年に踏み出し、8月の川添ケアセンター開設で事業所は12箇所になり、このほど、要介護セミナーを開いた。中心となった「パワープレート」(米国製)の導入。大阪医科大学との共同研究であったが、その採用でよい結果がみられたので、事業所各所に5台を設置、多くの利用者の介護予防の体力作りに供する。
「パワープレート」はストレッチ、トレーニング、リラクゼーションのすべてを1台で実現するといわれており、高齢者や厳しいトレーニングができない人でも、マシンの台に乗って態勢をとるだけでパワープレートが与える振動で、無理なく筋力が鍛えられるというものです。
                           健康 福祉情報新聞 第130号より抜粋


特定非営利活動法人高槻まごころ

〒569-0812
大阪府高槻市登美の里町1-5岸田ビル107号

TEL 072-690-6198